京都スマイル

京都の出来事を綴ります
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

京都の舞台の人々について話します

0

    どういうわけか、京都は舞台裏の人々について話しています。私は本当に泣き顔を聞いています(汗を散らす)台風は嘘のように聞こえる台風

     

    京都...ゲストブックとやりとりしている人、安心してくれてありがとう。ハッピーフェイス奇妙な、ツモン顔には返事をしないことが多いと思います。ばらばらに散らばっている(汗ばむ汗)毎日チェックしているだけで寒い汗を感じる台風

    七夕に夢が叶う!?京都市動物園
    明日は仕事をするのが私の仕事です。クロスボーディング衝撃的な私はかなり緊張しています。

     

    とんでもない。

     

    明日は遅かれ早かれ終了するのだろうか(Д `;)

     

     

    ああ

    京都は来月働くべきだったが、来月に働くだろう($ * U U Uq)

     

    - | permalink | comments(0) | -

    京都で速く感じると

    0

      2006年はまた、最も早いバッド(下向き矢印)

      年末年始休日レンチですので、旧正月(ロングノートサイン2)には関係ありません - (悲しい顔)

      京都は、通常の走者より速く感じるとすぐに

      私は何が起こったのだろう...私は覚えていないことができます( 'Д `)

       

      京都も、鉛筆カタツヤ2猫(汗)

       

      熱狂的だが才能を発揮する♡クラスリサイクル3擇靴た澗,凌

      京都六角通り、ぽてとんちのマッシュポテト実食。

       

      ユニークでスマイリーな塾を持つ桜の桜 - 京都 eyes is 京都

       

       

      私が早く起きた日でしたが、私は決まった時間に家に帰ったことのない京都(汗)に遅れましたが、冷たい汗

      - | permalink | comments(0) | -

      京都で生活が可能な限り

      0

        京都の冬は、多くの動きのある期間のようです。

        帰宅後の生活は可能な限り簡単です。

        それは練習です。

        京都は朝8時に起きます。

        9時にストレッチが始まります。

        体が暖まるときをチェックすることから始めます。

        トリプルアクセルを練習する

        【Instagramで京都探訪記】御幸町通

        両親の家の前で道路に広がって、私は正午まで厳密に3倍のアクセルで自分の時間を過ごす。

        ジャンプ→回転→着陸

        ジャンプ→回転→着陸

        私は何度もそれを繰り返す。

        京都は隣人の祖母の質問に全く答えません。

        しかし、私はあいさつを忘れることはありません。

        私はハロー以外の言葉を出さない。

        昼食を食べた後、私は組み合わせジャンプを練習します。

        - | permalink | comments(0) | -

        京都でまったく信頼できません

        0

          京都の会社の友人たちはまったく信頼できません。真の意図を伝えることはできません。それでも、私たちは親友ですよね? ...私の親友はそんなに浅い人じゃない。私は会社に行きたくない少女は、みんなを見たくない - 

           

          京都は本当に欲しい∋笋藁泙離薀癲璽襦頁)の涙を歓迎する(猫)

          京都下鴨神社「蛍火の茶会」

          私のボーイフレンド...私は多くの歯科医がいる、私は私の涙が忙しいことを知っている。平凡な花のように忍耐力!それは本当に寂しいと限界ですが、私は本当の意図を言うとき、私は嫌いな戦いになるので、忍耐強くしてください!

           

          ああ、あまりにも鬱蒼としている

           

          お元気ですか?

          京都の夜に寂しかったし、千葉から地元に移りました。

          4日を過ぎた。

          - | permalink | comments(0) | -

          京都できらきらと泣いている

          0

            しかし、...私は泣いている京都泣いている

             

            京都カキレマブラックハート

             

            死ぬ飢え湿っている(散らばった汗)きらきらとした(散った汗)

             

             

             

            遅めの京都ランチ マホランルル

             

             

             

            うわー..................®デス・ボーキーの顔

             

            私は日記を残しましたAh - 京都(cat)京都(cat)京都∋笋呂修海砲いAyoh ... ___ ___ 0 ___ ___ ___ 0

             

            私は自信に満ちていて、気難しい気分になり、私に多くの悩みを覚えさせます......彼らはすべて失望します - 私は心配です

            - | permalink | comments(0) | -

            厄介な京都で心配していたはず

            0

              京都は心配していた...それはすでに - (悲しい顔)悪い(下向きの矢印)

               

              結果は厄介です...雷雨

               

              回答___ ___ 0 ___ ___ 0

               

              どちら側がそれ...泣いている顔が壊れた心

               

              京都は県外に行った - (長い記号2)涙

              京都の老舗旅館 炭屋旅館

              それはここではない(ロングトーンサイン2)あなたやごめんなさい〜(悲しい顔)

               

              リアリティエスケープ(゚゚゚)ハンド(パー)ハッハッハ

               

              京都は空腹であり、手(パー)

               

              |時にはあなたは愚かですか?フー

               

              - | permalink | comments(0) | -

              京都で星座を言ってみましょう

              0

                眠っていたけど、頑張って、あなたは誰ですか?私はそれが私の友人の星座(ジェミニ)だと思っていましたが、京都は "あなたですか?"と言ってみましょう! "今何をしていますか? ___ ___ 0 ___ ___ __ 2 ___ ___ 0お前は悩んでいることすべてを話す(> _ <)輝く "京都"私はあなたのことを考えていました。突然 "!!"カラテックスのショーケース "(* $ O△O汗))そういった事は絶対に言わないで本当にたくさんのことがありました!! ___ ___ ___ 0 ___ ___ ___ 0

                バラが華やかな京都府立植物園

                新鮮に揺れる京都 "穏やかに指をボーカロイドに入れてください"突然思慮深く思慮深く思ったが、私はそれを得られなかったと思ったこれの前に新鮮な私はあなたに "この時間の間に約1時30分に電話しました...しかし、何をしましたか?"聞いた "Kake na ..."話してショックを受けたことがぼんやりとした

                誰もが夜に注意する必要があります

                 

                私は2006年に輝くスケジュールで終了しました。___ 3試験入試を待つことはできません___ ___ ___ ___ 0 ry __ __ ___ FINALLY ___ ___ 0

                 

                - | permalink | comments(0) | -

                京都で明日アルバイトをします

                0

                  京都の最後の分は、8分音符が揺れる

                  ラクーン2000 ... 8?私は目が私の親指のサインだと思う年です。

                  急いで(パー)

                  7コチボリ?

                  まあ、どちらのパンチ・ハート

                   

                  明日のアルバイトです〜アイ・パンチ・ハート

                  それは固まって、ハート京都

                  【Instagramで京都探訪記】柳馬場通

                  ああ(・∀・)!

                  Heart 京都以外には心配しないでください

                   

                  私は少し前に日記を書いて、電話をかけて日記が消えてしまった、それはかなり暗いですね。

                  さて私はあきらめます

                   

                  聞いて涙が錆びるシマー・ナイト・その他の夜・射撃星・約1/30時間電話3が入ってきた(/ _;)

                  - | permalink | comments(0) | -

                  京都に2つのモンスターと歩き回った

                  0

                    京都が東京から兄弟を迎えに行くとき、一緒に2つのモンスター京都━(゚∀゚)━ッ!! (笑)甥(5歳)は、「新幹線の日本オニイちゃん(幸せな顔)、何度も歩き回ったよ、幸せな顔だよ、指揮官の乗組員だよ冷たい汗爆)じゃ〜子供は笑う兄弟の妻が看護婦休暇のやり方でタイミングが合わないので今回は3人が寒い汗をかいてきたもの
                    しかし、この甥は犬を恐れているようだが、まったく接近しようとはしないが、寒い汗ではなく、姪(2歳)は恥ずかしがるが、犬は自分自身に近づき、 (汗がかかります)怖いことは知らないシャンプー冷たい汗(散った汗)きらきらとした(散った汗)(続き)

                    京都のたこ焼き屋さん、蛸益を実食。

                    私はそれが良い年だったかどうかわからない...

                    残りの時間に1年を振り返るかどうか...

                    一年中でしたか?

                    たぶん人はあまりにもいい〜

                    私は来年、私のH子に会いたいです... 京都

                    - | permalink | comments(0) | -

                    京都でここに来ることができない人

                    0

                      何よりも、午前1時に頑張ります。

                       

                      アーティストはしばしば「京都はここに来ることができない人に似合うように歌います」と言いますが、その感触はちょうどその感触です!

                       

                      京都に来ることができない人がいますが、その人に届くように低音を演奏したいのです。

                       

                      まあ、まだ完璧ではありませんが...

                      京都の祇園祭、山鉾巡行ボランティア募集。

                       

                      それは他よりも低いです...

                       

                      ベストを尽くしましょう。

                       

                      京都は今年の私の集大成です。

                       

                      私は誰にも負けない!

                       

                      私は今日、私の携帯電話で京都 Skyを読み始めました。

                      かなり素敵な話

                      - | permalink | comments(0) | -