京都スマイル

京都の出来事を綴ります
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 人によっては京都で質問をする | main | 京都で生きているのかわからない >>

京都で髪を乱しました

0

    昨日、私が眠っていたときに、私は髪を乱し、私はそれを憂鬱にしました...

     

    多分京都はスキーのようではない...

    私は寒いので、私は人間の肌が欠けている...

    それは心配しているので...

    京都はイライラしているから...

    私は覚えておきたいから...

    私は役に立たない人です...

    京都の夏の風物詩、祇園祭。

     

    時には私は人間の顔を感じたいと思っています。

     

    京都は冬であるので、私は痩せた顔を見逃す私は顔の芽(ダウン矢印)を考えている

     

    申し訳ありません手(パー)

    この信頼できない人間 - (長い注2)

    我慢する

    それは不可能に強制されていないようだ... 京都 Typhoon

    - | permalink | comments(0) | -

    この記事に対するコメント

    コメントする